パーキングパーミット制度

 身体に障がいのある方、お年寄りの方、妊娠中の方、けがをして一時的に歩行が困難な方などに、「パーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)」を発行し、利用できる方を明らかにすることで、本当に必要な人のために身障者用駐車場を確保する制度です。

佐賀県が全国で初めて実施したこの制度は、現在、福岡県や長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、山口県のほか、全国35府県に広がっており、県をまたぎ相互に利用することができます。(平成28 年7 月現在)

身障者用駐車場 看板

身体障害者、高齢者、難病患者等【有効期間:5年間】

一時的に歩行が困難な方(けが人、妊産婦)【有効期間:1年未満】