さがすたいるリポーター

本サイトでは、県民の皆さんが店舗等の利用するときに役立つ情報を発信するため、当事者の視点に立って店舗等の「さがすたいる」を積極的に体験する「さがすたいるリポーター」にご協力いただいています。
店舗等をお探しの際は、リポーターのレビューなども参考にしてください。

オヤモコモ

私たちオヤモコモは、子育て中の女性が抱える社会からの孤立感や将来への不安感を和らげたいと の想いで 2012 年より始動しました。 人と人がつながり、親も子どももイキイキと自分らしくいれる場所、安心感を持ってもらえるよう な場所としてコミュニティの運営を行ってきました。 「観客からプレイヤー」をコンセプトに、そのコミュニティから生まれたものがベビーブランド “RACCO”です。 赤ちゃんの健やかな成長・発達をサポートするためのお母さんたちのアイデアや想い、エネルギー がたくさん詰まっています。 今の時代、子どもを育てることに不安を抱きやすい社会環境だと思うので、オヤモコモは子育て中 の女性の背中を押せる存在でありたいと願いながら、社会に良い環境が生まれるきっかけづくりを していきたいと思っています。

Ring!Ring!Ring!

お母さんって毎日忙しい。仕事も大事。
家族との時間も大切。自分磨きもしたい!!
そんな母達の声に、伊万里で子育て中の母さんライターがお応えします。
伊万里の街を取材し、子育て世代の母さんたちへ”かゆいところに手が届く情報”をお届け。
モットーは「破壊的に楽しく!」
母さんライター、子育てしながら楽しく奮闘中です。

今は情報がたくさんあふれているのに、“子育て世代の女性が欲しい情報”はなぜか少ない!
だからこそ私たちが提供できる、私たち目線の情報がある!

「いまりん」という響きや陶器の風鈴が「チリーン」となるイメージで、ココが入り口だよ!と知らせるベルのようでありたい。
RING(輪)<人と人がつながり、つなぐ>このサイトをきっかけに、世代や地域の枠を飛び越え、人との交流を生み出したい。

そんな想いがRing!Ring!Ring!には込められています。

◯◯な障がい者の会

  •   〒840-0826 佐賀市佐賀市白山2-1-12 佐賀商工ビル7階 佐賀市市民活動プラザ レターケースNo.192
私たち○○な障がい者の会は「誰もが暮らしやすいまち佐賀を目指して!」をスローガンに、障がいのある立場からの情報発信や、障がいのある人の外出促進活動などを行っています。

私たちの団体名である「○○(まるまる)な」は、障がいの種類に関係なく、みんなで一緒に活動を行いながら、誰もが暮らしやすいまちをつくっていこうとの思いが込められています。

<代表>
 内田 勝也

momoちゃん

Instagram(@momo_reha_fighting_)

2015年17歳の春、東京に遊びに行った時に突然意識不明になり脳内出血(脳動静脈奇形による脳内出血)を発症して、その日から左半身麻痺の後遺症がのこり運命が一転しました。

毎日いろんなことに挑戦しながら遠い先のことは考えないで「今を大切にすること」をモットーに、最近は目の前にある「やるべきこと」をこなしながら毎日を過ごしています。

インターナショナルスクールに通い、中学生の頃に1年間の海外留学経験あり。

西九州大学 社会福祉学科

【目的】 発展ゼミII・IIIの一環として取り組みます。発展ゼミII・IIIでは地域活動を通して、活動内 容の具体的な理解を深め、その実情やニーズ・課題を発見し、それに対する解決方法を模索 するための検討を行っています。

【活動内容】
○地域課題(ニーズ)の発見と解決策の検討
佐賀市を中心に公民館やサロン等での活動を通し、地域ニーズの発見とその解決方法を 検討しています。
○福祉事業所・NPO 団体との連携
地域で活動する様々な団体と連携を図り、一緒にイベントの企画・運営やサポートを行っ ています。オレンジ・カフェやバリアフリーの調査など
○中心市街地活性化等の支援
市町村や自治会と連携し、地域のイベントやお祭などを一緒に盛り上げています。

佐賀女子短期大学 地域みらい学科

国内外の福祉の現状に興味関心を持ち、さまざまなボランティア活動に積極的に参加しています。このリポーター活動も、介護分野で働くうえで必要な知識を習得できると思っています。車イスユーザーの方々の目線でいろんなものをみて新しい学びにつなげたいと思います。

<准教授>
 前山 由香里