「私が観ている世界」と「あの子が観ている世界」体験して知る「違い」とは?

2019年9月19日  NEW

「視点を変えれば、佐賀はもっと面白くなる」をテーマに、街のリアルを知りつくした地元在住のエディターが、その街で起きているさまざまな出来事を独自の切り口で紹介するウェブマガジン ”EDITORS SAGA”(エディターズサガ)にて、8/4に基山町のPICFA(ピクファ)で開催した「レッツさがすたいるトーク」の様子を取り上げていただきました。


今回のレッツさがすたいるトークでは、『体験してみよう。あの子が観ている世界』と銘打って、自閉スペクトラム症当事者の知覚世界をVR(バーチャル・リアリティ)装置により疑似体験していただきました。ご参加いただいた皆さんには、『見え方』、『感じ方』の違いを知ることで新たな気づきを感じていただけたのではないかと思います。

EDITORS SAGA
【レッツさがすたいるトーク】「私が観ている世界」と「あの子が観ている世界」体験して知る「違い」とは?
https://editors-saga.jp/editors/smatsumoto/20190904_716.html