令和2年度UD出前講座【受付開始!】

2020年8月11日  NEW

UD出前講座とは、県の職員が皆さんのところへ出かけ、「ユニバーサルデザインの考え方」や「県の取組」、「身のまわりにあるユニバーサルデザインの事例」などの紹介や、お年寄りや障がいをお持ちの方、また、支援されている方に講師として来ていただき、今まで実際に感じたことを話していただく当事者講話、関係団体と連携を図りながら、車いす体験やアイマスク体験等の体験学習を実施し、県民の皆さんにユニバーサルデザインに関する知識や理解を深めていただくための取組です。

令和元年度は26の団体から申し込みがあり、約1,800人の皆さんの前でUD出前講座を行いました。
(小学校15校、中学校6校、高等学校2校、その他3団体の皆さま、ありがとうございました!)

令和元年度からは、県の職員だけでなく、より積極的に当事者や関係団体と連携することで、講話や体験学習といった幅広く、中身の濃い内容を実施することができました。

出前講座の講話や体験を通して、受講者から「ユニバーサルデザインとバリアフリーの違いがわかった。」、「目が不自由な人や車いすを利用している人の気持ちがよく伝わってきた。」、「障がいのある方や困っている方を見かけたら、声をかけて助けてあげたい。」等、様々な声をいただきました。

私たち職員も、一緒に見て、聞いて、体験をしてみて、初めて気が付くことばかりです。

この講座をきっかけに、お年寄りや障がいがある方、子育て・妊娠中の方など誰もが安心して暮らしていけるみんなにやさしいまちについて考え、県民ひとりひとりが当たり前のように当事者の想いに寄り添い支えあう、やさしいまちのスタイル「さがすたいる」が広がっていくことを願っています。

令和2年度のUD出前講座の申し込みを開始しておりますので、是非たくさんのお申し込みをお待ちしています!

★UD出前講座の詳細・申し込みはこちら
https://saga-style.jp/content/kouza/