ピッツェリア ダ ジーノに行ってきました

2018年12月16日    0

店内に入ると「ボンジョールノ!」と店員さんたちの大きな声が!
今回は、本場のナポリピザが食べられる Pizzeria Da Gino(ピッツェリア ダジーノ)へとやって来ました!

私は生まれつき両足と右手が動かしにくく、電動車いすに乗っています。
だからというわけではないのですが、ダジーノの前を何度も通ったことはあっても、今まで一度も入ったことがありませんでした。
いつものことなのですが、お店に到着して一番最初の関門が出入口です。
自動ドアではなかったので、一緒に行ってくれた学生さんに開けてもらおうとしていたら、店員さんがさっとドアを開けてくれました。
入口には少しだけ段差がありましたが、マットが敷いてあったので段差の衝撃をあまり受けることなくスムーズに入ることができました。小さなことですが、こういったことが嬉しいです。

マットは段差の衝撃を吸収してくれるので嬉しい

ドアをさっと開けてくれた店員さん

そして、第2の関門がテーブルの高さです。
電動車いすには操作するためのコントローラーが付いていて、テーブルが低いとコントローラーがあたってしまい、身体をテーブルに近づけることができず、せっかくの料理がとても食べにくいのです。こちらのダジーノはコントローラーを横にすると車いすのまま問題なくテーブルに着くことができました。

テーブルの高さが気になります

電動車いすのコントローラー(横にすることができる)

なにはともあれ、テーブルに着けたので、お目当てのランチを注文することに。ダジーノはセットがとってもお得でした!
今回はAセットと頼んでみました!1人1,200円(税抜)です。
3人分+ピザも頼んでしまって、かなりのボリューム(笑)
食べきれない場合は持ち帰りができるそうなので、その点もいいですね!
お料理自体はとても美味しかったです。

お得なセットメニューがおすすめ

パスタもピザも美味しかった

おなかも満たされて、ちょっとトイレに、、とここで第3の関門が。トイレ問題はどこに行っても付きまといます。ダジーノのトイレはというと、なんと階段を上がらないといけないのでした。

しか~し!『心のバリアフリー』が最高でした☆
店長の川辺さんにトイレのことを聞いてみると「段差はありますが、行きたくなったら声をかけてください。お手伝いします!お困りのことがあればお手伝いできます。」と気さくな答えが返ってきたではありませんか。
ダジーノには男性スタッフも女性スタッフもいらっしゃるので安心できますね!
この他にもお店に入る前に着ていた雨具を預かってくれたり、食事が一段落したら「何か不便な事はありませんか?」と聞いてもらったり、やさしい気持ちがたくさんありました。

トイレは階段を2段上がった先

店内には子ども用の椅子や食器類も用意してありました。
そして、誕生日などにはケーキ持ち込みOKでサプライズもあるみたいです。

最後に、ダジーノは佐賀初のナポリ認定のピッツァ職人(オーナーの沖津さん)がいらっしゃるお店だそうです☆
今回美味しい料理とたくさんイタリア語が聞けて楽しい食事をすることができました!
また行かせてもらおうと思います。

子ども用のいす

子ども用の食器

ナポリピッツァ認定証