令和5年度さがすたいるゼミ(UD出前講座)【受付開始!】

2024年3月3日  NEW

みんなが心地よく暮らせるまちとは、どんなまちでしょうか?
佐賀県では、お年寄りや障がいのある方、子育て・妊娠中の方など、みんなが自然に支え合い心地よく過ごせるまちづくりを目指し、県民がお互いの想いを知り、尊重し合う、佐賀らしい、やさしさのカタチ「さがすたいる」を広げていく取組を行っています。
みんなが心地よく外出できるよう、誰でも、どこでも、困らないように、はじめから考えてつくる「ユニバーサルデザイン」(以下「UD」)という考え方があります。
このUDの考え方を通して、みんなが心地よく過ごせるまちにしていくために大切な心のバリアフリー等について学ぶ、出前講座を行います!

【講座内容】
・UDの基本的な知識
・身のまわりにあるUDの紹介
・心のバリアフリーについてのお話
・障がいのある方等の当事者講話
・車いす体験、視覚障害に関する体験、高齢者疑似体験等の体験学習  等

令和4年度は、47の学校・団体からお申し込みいただき、合計3,270人の方に、受講いただきました。
(小学校28校、中学校6校、高等学校6校、その他7団体の皆さま、ありがとうございました!)

受講者からは「身の回りのいろいろなユニバーサルデザインがみんなにとって役に立っていることが分かった。」、「ハードだけでなく、ハートのバリアフリーによって、みんなが暮らしやすいまちになるということがわかった。」、「誰かの事を思い、気づき、考え、行動することをしていきたい。」、「相手の想いを知ることが大事だと思った。」、「これからの生活で困っている方を見かけたら、笑顔で『何かお手伝いすることはありませんか?』と声をかけたい。」等、様々な声をいただいております。

この講座をきっかけに、佐賀らしい、やさしさのカタチ「さがすたいる」が広がっていくことを願っています。

令和5年度さがすたいるゼミ(UD出前講座)の申し込みを開始しておりますので、是非たくさんのお申し込みをお待ちしています!

★さがすたいるゼミ(UD出前講座)の詳細・申し込みはこちら
https://saga-style.jp/content/kouza/

添付ファイル  

UD出前講座チラシ