イオンモール佐賀大和店にいってきました

2020年4月1日    0

こんにちは!!「さがすたいるリポーター」の内田 勝也です!
私は「骨形成不全症」という2万に1人という生まれつきの骨の病気で歩行が出来ないため、電動車椅子を使って生活しています。車椅子で生活していると困ることが多々ありますが、その多くは「高さ」と「段差」という問題です。では、今回はそのうちの「高さ」にスポットを当ててイオンモール佐賀大和店のリポートをしていきましょう!

佐賀市営バスのノンステップバスを利用して、向かいます。大変うれしいニュースですが、2020年4月から佐賀市営バスは全てノンステップバスになりました!本当にありがたい!
乗車する際は、このように運転手さんが降りてきて、スロープを設置してくれます。ノンステップバスというハードのバリアフリーと運転手さんのハートのバリアフリーを感じながら、いざ、出発!

佐賀駅バスセンターからは15分程でバスを降車し、イオンモール佐賀大和へ向かいます。
交通量が多く歩道が狭い道路だったので、いつも以上に気を付けて車椅子を運転しました。

1階の食品コーナーでお買い物。お店の入り口にある買い物かごですが、最近このようにかごを傾けて置いてあるお店が増えてきました。これは車椅子ユーザにとってとても有難いです!
傾けてられていないと、かごを真上に持ち上げないと取ることができません。傾けてあると、横へ引き抜くことが出来ます。
しかし、今回はかなり高く積まれていて、私の目線よりも高かったので、ここで低い位置から横に引っ張ると倒れてくるかも…と、頭にかごを被ることも覚悟しながら恐る恐る引っ張っていました。

すると、近くにいらっしゃったお店の方が気付いてくださり、かごを取ってくれました。ありがとうございます!

お買い物スタート!
この2枚の写真。普段の皆さんの目線は1枚目の写真だと思います。そして2枚目が私の目線です。下から2段目と同じくらいの高さで上の段の商品はほとんど見えません(^▽^;)

「あれが欲しい」と思っても届かないことがほとんど。その時はお店の方にお手伝いをお願いします。今回はすぐ近くで試食販売をされていた方にお手伝いいただきました。

場合によっては、お買い物中の方にもお手伝いをお願いすることもあります。
お肉コーナーで買い物中の方に「すみません。あのお肉を見せてもらえますか?」とお声かけをしました。最初は驚いた表情をされていましたが、「どれですか?」と尋ねてくださり、「何かですね~いろいろありますよ。」と言いながら、いくつか手に取って見せてくださいました。有難いです!

美味しいお肉も選べたし、あとはビールを買って帰ろうかなと思いお酒コーナーへ。
缶ビール6本パックを取ろうとしましたが、買い物かごを片手で持ちながら、片手でビールを取るのが難しかったので、少し離れたお惣菜のコーナーで作業されていたお店の方にお手伝いいただきました。ありがとうございます!
しかし、大好きなビールがかごに入ると一気に重たくなり、自分で持つことが出来ません(^▽^;
その様子に気付いていただき、お店の方がレジまで運んでくださいました!

無事に支払完了。お店の方から「商品はどうしましょうか?」とお声がけが!
このように車椅子の後ろにかけるのをお願いしました。袋がタイヤに当たらないかなども心配していただき凄く嬉しかったです。

エレベーターで2階へ。低い位置にあるボタンを押すと、すぐに右側のエレベーターが到着。…乗り込んでみると事件が…ボタンが押せない(>_<)
実は左側の方が車椅子対応のエレベーターで、私が乗った方は一般のエレベーターでした。慌てて乗ってしまったと後悔していると、一緒に乗っていた方がボタンをポチっ。

無事に2階へ到着し、多目的トイレへ。扉も軽くスムーズに入ることができ、設備も両側に手すりが設置されていて、安心して利用できました。

いかがでしたか?イオンモール佐賀大和店にはたくさんのやさしさのカタチがありました。
車椅子からは届かない「高さ」のバリアを、お店の方やお買い物中の方々のハート(やさしさ)で解決!
これこそ佐賀らしいやさしさのカタチ「さがすたいる」ですね。
では次回もお楽しみに!!